×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

留学基本情報

★IELTSについて
IELTSは英国、オーストリア、ニュージーランドなどの英語圏の大学に留学する際に必要な英語力判定試験です。アメリカではTOFELが主ですが、英国ではIELTSを求める大学が多いです。

IELTSは「Listening」「Reading」「Writing」「Speaking」の4つの分野より総合的に英語力を判定する試験です。
TOFELより「Listening」「Speaking」のレベルが高いため、日本人にはやや英語力の向上が必要とされる試験です。

<レベル>
IELTS;9    TOFEL 300(677)
IELTS;8    TOFEL 280(650)
IELTS;7    TOFEL 250(600)
IELTS;6    TOFEL 213(550)
IELTS;5    TOFEL 173(500)
IELTS;4    TOFEL 150(470)


IELTSにおいて一般の大学では入学基準としてIELTS5.5あたりを要求されます。少なくとも英検準一級以上の学力が必要です。

TEIC
  
★ブリティッシュカウンシル公認英語学校

 @  A  B
     その他の英語学校

★イギリス留学支援業者一覧
イギリス留学支援業者にはいろいろなものがあります。業者によっては業者が語学学校やホームステイ先への支払いを代行するものがありますが、そのような業者は手数料を多くとったり、現地で思うようなサービスが得られないときに返金がされないので、業者は事務手続きだけしてくれて、支払いは直接、現地の語学学校に支払える形式の業者がお勧めです。直接現地の語学学校に支払う形だと、現地にて語学学校にクレームをつけても、迅速な対応が期待できます。また、ホームステイ先も語学学校が直接手配するので、現地での希望変更など、業者を通さないのでスムーズに話が進みます。一般的に業者は3-4%の紹介料を語学学校から得られるので、代行手数料を取らなくても採算が取れます。その為、代行手数料を取らない業者が良心的な業者と言えるでしょう。そのような業者の価格は自分で日本から申し込んだときと値段が変わらないため、利用することをお勧めします。特にホームステイは業者を利用したほうが、自分で申し込むよりいい家庭に当たる確立が高いです。イギリスのホームステイは‘はずれ‘が多いので特にロンドンなどの大都市では最初2週間ほどのみ申し込み、気に入れば延長する形式がお勧めです。


ハローUK
英国ロンドン留学センター(仙台)
国際力.com
留学サポートインターナショナルオフィス
ホームフロムホームクラブ
スタッフサービス留学センター
GSI留学総合情報センター
海外生活&留学サクセスクラブ
ヒューマンインターナショナル
ISS国際留学センター
I-oneイギリス留学サポート
英国旅