×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

電話・インターネット

<携帯電話>
@一ヶ月以上の滞在では通信手段として携帯電話保持は必須。中心部の携帯電話屋で購入可能。£30〜。
A基本料金制と‘Pay as you go‘と呼ばれるプリペード式の二通りの支払い方法を購入時に選べる。‘
Pay as you go‘がお勧め、前もって通話料を電話にチャージしておいて、通話したぶんだけ料金が引かれる。
Bイギリスの携帯電話は
SIM方式なので、内蔵のSIMカードさえ取り替えれば日本、アメリカ、韓国以外の多くの国で同じ携帯電話が使えます。

<国際電話>
国際電話はチャイナタウンで売っている格安の国際電話カードを利用するとお得。フリーダイアルで、指定の番号にかけ、暗証番号を入れると、購入分の通話が出来る。
  ※08で始まる無料通話へ電話→暗証番号→日本の国番号81→0をとった市外局番→相手の番号


<インターネット>
@部屋に電話線(BTライン)が来ていれば、ローカルインターネットが可能。64KB。フーリーダイアル使用で、電話代不要で£15/月。
Aフラットに高速インターネット(
ADSL)が既に来てれば共有可能。1MB。電話代不要でシェアで£25/月をシェア人数で割る。
注意)英語のパソコンで日本語を書いたり読んだりするには??
          こちらのサイトからフリーソフトをダウンロード