×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

銀行・お金の管理

<ロンドンでのお金の管理>
日本からの短期旅行であれば、トラベラーズチェックで十分。
ただ、長期滞在となれば話は別です。やはり、一般的に言って、CITI BANK又は新生銀行の口座を日本で開設し、現地ATMで引き出すのが一般的ですが、しばらくして慣れたらロンドンでの銀行口座開設をお勧めします。
本日のレート   
<CITI BANK>
口座開設方法
@インターネットにて資料を請求する。(数週間)


特徴
・いわずと知れた旅行者向け口座シェアナンバーワン。
・インターネットにて口座残高確認可能。
・ロンドンの殆どのATMから低い手数料でポンドで引き出し可能。


  http://www.citibank.co.jp/home/

<新生銀行>
口座開設方法
@インターネットにて資料を請求し、運転免許書のコピーと公共料金の請求小の原本を送る。(数日-数週間)
A直接窓口へ行く。(当日)


特徴

・日本国内に本店があるのでペイオフ(銀行がつぶれても1000万円まで保証される)が有効。
・他の特徴サービス内容はCITIBANKとほぼ同じ。

 http://www.shinseibank.com/index.html
<ロンドンで銀行口座を開く>
口座開設方法
@パスポート
A学校又は会社のレター
BBill Utility(公共料金請求書)又は国際運転免許証
上記@-Bを銀行に持参。特定の銀行では@、Aのみで可能。

ロンドンにある銀行
・Lloyds TSB
・HSBC
・Barclays 
・NAT WEST